tel:079-237-1431

土地の有効活用
姫路市で土地の有効活用が分からない方は「あやめ不動産」

不動産を相続した場合には、そのまま放置しておくと固定資産税が発生するため所有しているだけで固定費が発生してしまいます。

さらに土地だけでなくマンションや一軒家などの建物を相続した場合には時間が経つにつれてその評価額が下がり、資産としての価値がどんどんなくなっていってしまいます。

そのため不動産を相続した場合には何かしらの方法で活用をしなければなりません。

しかしいきなり不動産を相続した場合に「どのような活用方法があるか」「どのような手続きを踏まなければならないのか」など疑問点が多いのではないでしょうか。

不動産(土地)を相続した場合の目的別活用法

不動産を相続した場合には様々な活用法があります。まず、活用方法の大まかな4種類があります。

□売る:相続した土地を売却して売却益を得る

□貸す:個人や業者に土地を貸して地代を得る

  □共同活用:業者と共同で土地を活用し利益を得る

□自己活用:自身で土地を活用し利益を得る

不動産の活用には多額に初期費用が掛かるものや、需要の変化により収入が得られなくなる危険性があります。さらに所有する不動産の面積や立地によって適した土地活用の方法は変わります。

そのため不動産の活用を始める際には事前にしっかりとリスクなども考慮し、事前調査などを行ってから取り組むようにしましょう。

先代が遺した土地を手放したくない場合|「売る」以外

土地を手放したくない場合は、「売る」以外の選択を取ることをおすすめします。ただし賃貸経営、商業施設経営、医療施設、介護施設、等価交換、土地信託は契約内容によりご自身が他の活用法を行いたい場合にすぐに取り組むことが出来ない可能性がありますので注意が必要です。

活用する意志がないため手放したい場合|「売却」

活用したくない場合には売却を行いましょう。
農地の売却・有効活用の専門店が(株)あやめ不動産です。
全国に点在する農地(畑・田んぼ)は形状が細長い・不整形なものも多く、単独で処分・有効活用が難しいケースも散見されますが、【農地の売却・有効活用(農地の土地開発事業)】を専門とするため、他社よりもスムーズにお話を進めることができます。
また、形状・面積・向き・上下水道の状態などの条件によっても差異が生じるため、お客様にとって有効・的確なアドバイスを致します。ご相談・お困りごとは(株)あやめ不動産までお問い合わせ下さい!

土地を有効利用することで安定した収入を得たい場合|自己活用

固定資産税の支払いのために資金を準備したい方や、活用して得た利益を生活費用の足しにしたい方は、自己活用をおすすめします。

その中でもとくに初期費用を抑えることができ、安定して収益を上げることができる「駐車場経営」「定期借地」「ソーラーパネル経営」「トランクルーム経営」がおすすめです。

所有地を活かして新たなビジネスを始めたい場合|自己活用

相続不動産の相談や売却するなら、兵庫県南部で活躍する「あやめ不動産」

 

所有地を活かして新たなビジネスを始めたい方は自己活用を行いましょう。特に初期費用が掛かるけれど高い収益が可能となる賃貸住宅経営」「商業施設経営」「介護施設経営」がおすすめです。

🔶あなたの土地を得意とする不動産会社に出会うことが土地売却の成功のカギ

土地を売却する際は、不動産会社に仲介を依頼するのが一般的です。しかし、不動産会社ならどこでもいいわけではありません。
あなたの土地を得意とする会社に依頼することがポイントになってきます。

不動産に関する「売りたい」「買いたい」「相続・共有地の相続したい」「どうしたらいいかわからない」は、《あやめ不動産》にぜひご相談ください♪

ご相談いただければ相続に必要な手続きはすべて代行サポートいたしますので、時間や手間はかかりません。

まずはお気軽にお問い合わせください(^^)

tel:079-237-1431